×

CATEGORY

HOME»  TESIOのこだわり

TESIOのこだわり

お肉のこと

お肉、のこと

「TESIOの製品造りは新鮮なお肉をさばくところから始まります。
例えばソーセージの材料は、主に力強い味わいが特徴の沖縄県産ウデ肉を使用しますが、ベーコンにハム、手造りする商品に応じてあらゆる部位を使い分け、余すところはございません。
店舗裏手で営業する「普久原精肉店」には新鮮なお肉が所狭しと並び、その時々の良質な原料を店主自ら担いで配達してくださいます。
TESIOの味わいは、年季の入った肉の目利きに支えられています。
また沖縄を代表する食材である豚肉はもちろん、牛肉や鶏肉、鴨などのジビエ肉も使用します。
お肉と向き合う日々からTESIOの新たな味わいが一つまた一つと生み出されます。

世界のスパイスを求めて

世界のスパイスを求めて

オールスパイスや白コショウなど、数種のスパイスを混合したオリジナルブレンドを始め、島とうがらしやピパーチといった沖縄で伝統的に用いられてきた数々のハーブ、そして本場ドイツにおいて最高級とされる“ゲヴュルツミューラースパイス”をふんだんに使用し作られる味わいは、他に真似のできないオリジナリティに溢れています。
カンボジアより直輸入した「生胡椒」やタイ原産の「バイマックルー」(コブミカンの葉)など希少なハーブやスパイスも使用し、新たな味わいを求める探求心こそがTESIOの個性豊かなラインナップを支えています。

「ドイツ製法」によるソーセージ

「ドイツ製法」によるソーセージ

TESIOのソーセージ作りは、毎日の丁寧な手作業で作り上げられます。
まずは大きなお肉をナイフ一つで細かに分割するところから。
赤身と脂身のバランスを厳しく管理し、挽き立てのミンチに仕立てたら、専用の機械を用いてクリーム状になるまで根気よく生地を練り上げます。
これを天然の腸に詰め、長時間香ばしくスモークすることで味わい深いソーセージができ上がります。
パキッと弾ける天然腸の触感、プリッとした生地のなめらかな口当たり、粗挽き肉の力強い味わいは、職人のノウハウと、海外から輸入した専門性の高い機材を駆使して作られます。
本場ドイツ製法ならではのソーセージ。違いを是非お楽しみください。

「専門店のハム」を味わう

「専門店のハム」を味わう

TESIOのハムは、自家配合のソミュール液に1週間以上漬け込んだ後、じっくりと煙で燻し、低温で長時間火を入れ、徐々に温度を上げながら作ります。
お肉はその部位ごとに味わいが大きく異なります。
特徴を見極め、それぞれの個性を引き出した数々のハムを味わえるのは加工肉専門店ならではの楽しみです。
お肉の味わいを活かし、塩梅良く、シンプルな味付けで仕立てたハム。
ハーブを贅沢にあしらったものや、スパイスを効かせた香ばしいもの、スモークの風味豊かなものなど、種類も様々です。
お店ではお好きな厚さ、お好きな枚数で切り立てをお求めいただけます。
しっとりと口溶けの良い「専門店のハムの味」をお楽しみください。

CONTACTお問い合わせ

TEL:098-953-1131
FAX:098-993-7316

営業時間 11:00~19:00 定休日 月曜日
※ネットでのご注文は24時間承っております。

お問い合わせフォーム

CONTENTS

CATEGORY